Topics

中古物件下見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様と共に中古物件の購入検討のための下見に行ってまいりました。

前情報では、多少雨漏りの形跡があるとのこと。

やはり、天井にカビが生えていました。

雨漏り修理して、天井を張り替えましょうとなりました。

さらに見ていくと、あちこちに雨漏りの気配が・・・。

コーキングが劣化して、雨が入っています。20年間、メンテナンス無しのようです。

最後に、ユニットバスの天井点検口を開けてみましたら、水がジャバ―と出てきました。えっ?

雨漏りした水が、点検口の裏側にたまっていたのでした

うーん、雨漏りが家中に発生していて、修復するにはかなりの費用かかってしまいそうです。

結局、この物件購入は無しとなりましたが、気を付けないと負の財産を持つこととなってしまいます。

中古物件購入の際はご注意を・・・。

関連記事