Topics

シロアリ注意報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期、雨上がりに家の中で羽ありが発見されることがあるかもしれません。

シロアリの羽ありの可能性もあります。

下記写真は、2階の雨漏りから、1階まで伝ってしまい、2階壁面までシロアリにほとんどやられてしまいました。

柱はほとんど残っていません。

雨漏りは放っておいては大変なことになります。

なんとこちらの物件、新築時から雨漏りしていたと思われます。

しかも2×4の気密住宅で、気密性が良すぎて、壁内に侵入した雨が全く乾かないという状況です。

日本の風土にあった建物とは何なのか、考えさせられます。

関連記事